会則

↓見たい項目をクリックしてください↓
日本救急医学会関東地方会会則
日本救急医学会関東地方会会則施行細則
看護部会会則
救急隊員学術研究会運営要綱



日本救急医学会関東地方会看護部会会則

(名称)
第1条 本会の名称は,日本救急医学会関東地方会看護部会と称する。

(目的)
第2条 本部会は,学研的立場に立って,救急看護の質の向上と発展をめざすことを目的とする。

(活動)
第3条 本部会は,前条の目的を達成するため,次の活動を行う。

(1)本部会は,医師部会と協力して学会を開催する。
(2)本部会は,必要に応じて研修会を開催する。


(会員)
第4条 日本救急医学会関東地方会に属する看護師を以て会員とする。

(資格)
第5条 本部会の会員は看護師であり,入会により資格を取得し,退会により資格を失う。

(運営委員会)
第6条 看護部会の目的達成のために下記の運営委員を置き,必要な活動を行う。
(1)運営委員会は、編集委員1名を含む10名以内で構成し、委員長1名、副委員長1名をおく。
(2)新運営委員は,運営委員の推薦に基づき,運営委員会の賛同を得て選出される。
(3)運営委員の退任時は,学会開催の2ヵ月前に幹事に申し出る。
(4)運営委員退任時は運営委員会に出席し,運営委員会の了解を得る。

(運営委員会の活動)
第7条 運営委員会は下記の活動を行う。

(1)日本救急医学会関東地方会の学会の企画・運営に協力する。
(2)削除
(3)必要に応じて,研修会の企画・運営を行う。
(4)看護部会運営に関する諸事項について検討する。
(5)削除


(任期)
第8条 運営委員の任期は2年とする,但し再任は妨げない。

(施設代表者会)
第9条 看護師の学術集会参加者の増加を目的に、下記の施設代表者を看護部会運営委員会の下部組織としておき、必要な活動を行う。
(1)施設代表者会は、看護部会運営委員会より推薦された者(50名以内)で構成する。
(2)施設代表者会委員は、看護部会運営委員の推薦に基づき、運営委員会の賛同を得て選出される。
(3)施設代表者会委員の招集は、原則として学術集会時のみとする。ただし、臨時施設代表者会は必要に応じて運営委員会委員長が招集する。
(4)施設代表者会では、学術集会の運営状況を報告し、次期開催に向けた提案などを募る。
(5)次期開催の学術集会の準備状況などは、看護部運営委員会より連絡を行う。
(6)施設代表者会は、看護部運営委員会において意見を述べることができる。ただし、議決に加わることはできない。
(7)施設代表者会委員の任期は2年とする、但し再任は妨げない。
(8)施設代表者会委員の退任は、その3ヶ月前までに看護部会運営委員会委員長に申し出る。

(学会開催)
第10条 学会の開催に関する実質的な運営は,開催施設に一任する。

(事務局)
第11条 本会の事務局は,へるす出版事業部内に置く。

(会則改正)
第12 条 本部会の会則改正には,運営委員会の3分の2以上の賛成を必要とする。

附則 本会則は,平成8年6月24日に,昭和60年2月23日発効の内規から会則に改め発効する。
内規発行 昭和60年2月23日
会則に改定 平成8年6月24日
一部改定 平成24年1月20日
一部改定 平成24年6月8日
上に戻る